AGAクリニックのAGA治療薬の効果と副作用は?

投稿日:

育毛剤だけで効果がないときは

薄毛に悩んでいる人にとって、髪の発毛を促してくれる育毛剤はとても重要なものです。何よりも人の目を気にせず自宅で使えるメリットがあります。しかし育毛剤も万能ではありません。

どうしても育毛剤では十分な効果が得られず、AGAなどが進行していると自覚できているなら、AGAクリニックで診てもらう方法を選んでみましょう。

薄毛はデリケートな悩みなので、医療機関への相談であってもなかなか決断できない人は多いものですが、もたもたしているうちに髪の問題はどんどん進行してしまうこともあるのです。

 

AGA治療薬

クリニックではAGA治療薬が処方されます。代表的なものとしてはプロペシア、ミノキシジル、ザガーロがあり、それぞれAGAの進行を抑えたり、髪を生えやすくしたりする効果があるのです。

しかし、これらAGA治療薬には副作用があるので注意が必要です。人によって副作用が出ないことはありますが、肝機能の障害が出ることもあれば、血圧の問題が起きることもあります。実際にはその人の体質や状態をチェックして薬が処方されるので、AGAクリニックで治療を受けるなら大きな心配はないと考えられます。

ただし海外からの輸入などでAGA治療薬を購入するときには、本当に自分が服用しても大丈夫なのか、事前にチェックをしておきましょう。

 

AGA治療は何をするのか

AGA治療は、基本的に現状維持や進行を遅らせることが目的となっています。髪を生やすことが目的ではない点に注意をしてください。

治療のメインになるのは服薬ですが、AGAになっているのは何が原因なのかをつきとめ、その原因そのものにアプローチをしていく方法もあります。

栄養が不足しているならサプリメントの使用をうながし、生活リズムに問題があるなら改善できるようにサポートをするのが、AGAクリニックでのAGA治療なのです。

 

どちらかだけでなく、併用も可能です

AGA治療薬と育毛剤のどちらが良いのかで考えてしまう人もいますが、そもそも分けて考える必要はありません。育毛剤とAGA治療薬は併用しても問題ない組み合わせなので、効果があるなら積極的に取り入れる方法が一番なのです。

もちろんその際には注意すべき点もあるので、AFGAクリニックへ相談をすることも忘れないでください。大丈夫だと思っていても思わぬところで副作用が出ることもあるので、専門家の指導を受けながら薄毛・AGAを改善していきましょう。

Copyright© インチキ育毛剤鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.