育毛剤鑑定

【インチキ鑑定】ブブカゼロ(BUBKA ZERO)は本当に効くのか?

更新日:

今回の「インチキ鑑定」のターゲットは、最近ネットで評判のブブカゼロ(BUBKA ZERO)とかいう育毛剤。

本当に効くのでしょうか?

それともインチキ?

 

  • ネット上のウソの口コミにまんまと騙され数々のインチキ育毛剤をつかまされた失敗を踏まえ、

また、

  • 製薬会社で医薬品の有効性を検証してきた経験を活かして

業者のトラップに引っかからないよう、慎重に「インチキ鑑定」してみました。

 

まずは業者の説明を厳しくチェック!

公式サイトを見ると、何だかゴチャゴチャしてますが、最初に目に飛び込んできたのは、「BUBKA ZERO」、「150万本突破!」の文字。

「150万本」というのスゴそうな気がしますが、よーく見ると、これ「BUBKAシリーズ」全部の売上本数なんですよね。

だから、歴代の6種類(?)のBUBKA育毛剤の合計に、BUBKAシャンプー・サプリもぜーんぶ合わせての数字ってことですね。

となると、すごいか???よく分かりません・・。

 

次に目についたのが、雑誌掲載アピール。

これで「世の中で話題になってる感」を出すのが狙いでしょうか。

通販育毛剤では定石。これやるところ、多いですね。

でも、お金を払えば、雑誌掲載できますから、「雑誌に載った」→「話題」とは言えませんな。

 

次にアピールしてたのが、「Beauty Tribune」という専門誌への掲載。

これも育毛剤「あるある」ですね。これで「医学的にも認められてる感」を出すのが目的でしょうが、何を評価されたんだろうと詳しく見てみると、

「常にお客様ニーズにこたえる企業姿勢」が評価された?

ってことは育毛剤の効果が評価されたんじゃないんですね。

にしても企業姿勢を評価するって、医学誌っぽくない・・・、と思って調べてみると、Beauty Tribuneというのは「エステティック通信」というエステティック業界誌の別冊でした・・。

 

「体験談」も大きく紙面を割いてます。これも通販育毛剤には定番のやり口でしょうか。

読んでみると・・・、

「BUBKAを使ってからは周りの目が気にならなくなるくらい絶好調です!」

どういう意味?生えたってこと?とは断言してませんよね。

ここら辺が薬機法違反で訴えられないギリギリを狙った言い回しなんでしょうか。

とは言え、体験談なんて良いトコ取り。基本的にホームページには効かなかった人の声は載りません。

もしかしたら、高評価の人の裏には何百人もの「これ、効かねーじゃねえか!」って人がいるかもしれませんよね。

そう言う意味では体験談は何も効果を保証してません!って言おうと思ったら書いてますねえ。

 

「*個人の感想であり、効能効果を示すものではありません。」

 

の文章がちーさく。もっと大きく書いて欲しいですが・・・。

 

こうした高評価?の育毛剤の秘密は独自の成分、「発毛促進のマジョラム」、「育毛強化のM-034」、「毛髪維持の海洋性成分6種」だそう。

ふーん、なんかスゴそうだけど、よく分かりません。順に見ていきましょう。

 

まずはマジョラムとかいう成分。

色々書いてます。葉っぱ?ハーブ?アロマテラピーに使われてた?

脚注を見ると、「*整肌成分」の記載。

肌を整えると毛が生える?

どういうことかと思って読み進めると「17型コラーゲンの働きをサポートし、」の文言。

どういう意味?「サポート」って何?

説明をじっくり読んでみると・・・うーん、難しいですが、要はバルジ領域という所の17型コラーゲンが減ると、毛が育たなくなるとか。

そのコラーゲンを「サポート」するのがアロマテラピーで使われているマジョラムとかいう葉っぱってことでしょうか。

 

医師も出てきてなんか言ってますね。コラーゲンが重要ですって言ってるだけで、マジョラムが良いとは一言も言ってませんが。

 

ここまでの感想。

「育毛と17型コラーゲンは関係がある」というのは本当っぽいですね。

ただ、「17型コラーゲンをマジョラムがサポートする」っていうのがよく分かりません。エビデンスが書いてません。

 

次の成分に行きます。

「育毛強化」?の触れ込みで「M-034」という成分が10倍入ってるそうです。

「10倍」ってすごそうだけど、何と比べて10倍?と思ったら、

 

「*2従来品との比較」

 

意地悪な見方をすると、「よっぽど今まで"ちょっと"しか入れてなかったの?」(まさかそんな事はないでしょうが)。

っていうか、「M-034」って何よ?と思って、注釈を見ると、

 

*1海藻エキス(整肌成分)

 

また「整肌成分」の文字が!

どんだけ肌、整えるつもりなんでしょうか?それで髪が生えるの?

しかも「海藻エキス」!そういえば昔「昆布食べたら髪生える」みたいな言い伝え、あったなあ。もしかしてそれ?

 

次!

「5αリダクターゼに着目。シグナルブロッカー成分5」

ってなんだこれ?

5αリダクターゼというのは、薄毛(AGA)を進行させる原因物質であるDHTの生成に関わっている酵素ですが、これを「ブロック」するとでも言いたいのでしょうか?

実際にイラストで説明する丁寧さ。本当にこんな効果あるの?と思ったら、右下に書いてますね、小さく。

 

「*イメージ」

 

そう、イメージです。そうだと良いなあという願望?

こんなこと書いていいのでしょうか?それとも科学的な証拠があるのでしょうか?

 

当サイトの鑑定基準

ツッコミどころが多すぎて、何か僕が「難くせ」をつけているかのようになってしまいました(笑)。

一方、ネットでの評判はそれほど悪くないみたいですね。

そこで、改めて、肝心かなめの「成分」にスポットライトを当てて、本当に効果があるのか医学的な観点から調べてみました。

 

(1)効果が医学的に証明されているか

育毛剤に効果があるかどうかは結局「成分」次第。成分が良ければ売り方がどんなにインチキ臭くても効果があります。

ということで、まずは、成分に効果があるのか、臨床試験(人での実験)で医学的に証明しているかどうかを見てみます。

当たり前ですが、どんな育毛剤成分でも発売前には、「どれくらい効果があるのか」見るために試験をしています。

逆に、その程度の効果検証もしていなかったり、「やった」と言ってても医学文献として詳細を公表していないものは「インチキ」育毛剤です。

 

(2)薄毛治療に使われているか?(日本)

実験(臨床試験)で高い効果があると確認されても、実際に治療に使われるかどうかは別問題。

なぜなら、試験結果が良くても実際に使ってみるとそれほどでも・・・みたいな成分はたくさんあるからです。

つまり、結果の「再現性」に問題があるワケです(試験結果がタマタマ良かっただけ?)。

そこら辺は医師も重々分かっているので、ぽっと出の成分をいきなり治療に使ったりしません。

逆に言うと!、彼らが治療に使っているならば、その育毛剤・成分は相当に「再現性がある」=高い確率で効果が出る、という事です。

 

ちなみに、医師が使っているというと、「医薬品?」と思いがちですが、そうとは限りません。

実際、私がこれまで行った20か所以上の薄毛治療専門病院には、「化粧品」分類の成分を「効果がある」として使っている医師もいました。

 

(3)海外で治療に使われている

日本での評判が世界に波及するという例もあります。一方、日本で使われていなくとも海外では治療に使われている成分もあります。

そこも鑑定の基準にします。

 

ということで、鑑定結果発表です。

 

鑑定結果

★☆☆ 星1つ

判定
効果を証明した臨床試験の文献があるか?
実際に治療で使われているか?(日本) ×
実際に治療で使われているか?(海外) ×

 

臨床試験の医学文献

アメリカの国立医学図書館のPubMedMedicineといった世界中の医学関連の文献を所蔵しているデータベースを検索しました。さらに、Googleでも検索をかけました。

結果、「マジョラム」、「M-034」、「シグナルブロッカー」に挙げられていた5成分、共に薄毛に関する効果を示す臨床試験の文献は今の所見つかっていません。

 

一方、宣伝ではあまり強調されていない成分である、医薬部外品の指定成分「センブリエキス」、「グリチルリチン」は、バシッと効果を示す臨床試験文献は見つからなかったものの、まあ、役所が指定している成分ということで、エビデンスがあるものとみなします。

 

なお、医薬部外品成分を入れることで「育毛」といった表記をパッケージやホームページで許されるので、昔から多くの育毛剤で、指定の部外品成分が使われています。

 

病院での使用

薄毛治療専門病院、AGAクリニックを20か所以上に訪問し、聞き取りを行いましたが、「マジョラム」、「M-034」、「シグナルブロッカー」、センブリエキス、グリチルリチンを薄毛治療に使っている病院は見つかりませんでした。

Googleでも検索しましたが、今のところ見つかっていません。

ご存知の方は教えていただければ幸いです。contact@antibald.click

 

海外での使用

Googleで検索しましたが、見つかっていません。

ご連絡いただければ幸甚です。

 

結論!

インチキ育毛剤ではありません。

が、注目の?マジョラム、M-034といった成分には医学的なエビデンスは見つからず、唯一根拠がありそうだったのは医薬部外品成分だけでした。

その「部外品成分」にしても「ごくありふれた」ものなので、効果のほどは、医薬部外品の育毛剤としては「平均的」なレベルでしょう。

 

追記。ブブカゼロのシャンプーには、医療にも使われている育毛成分「キャピキシル」が配合されています。なぜシャンプーだけ?もしかして両方使うと相乗効果が出るようになってる?キャピキシルの濃度は不明ですが、シャンプーは「3つ星」かも!?

ブブカゼロシャンプー

 

ブブカゼロ(BUBUKA ZERO)の商品概要

特長

先ほど言った3つの成分が、発毛促進、育毛強化、毛髪維持に役立つという宣伝をしています(ただしそれを証明した文献はありません)。

 

育毛剤分類

医薬部外品。

一応誤解がないように言っておきますと、「医薬部外品」なのは、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールといった医薬部外品指定の成分が入ってるからです。

BUBKA ZEROの効果が取り立てて高いために「医薬部外品」として承認されたわけではありません。

 

価格

1か月使えるボトル1本の定価が、16,200円とちょっとお高めの価格設定。ですが、定期コースに申し込むと、1/3以下の5,980円に値引きされます。

ただし!1/3に値引きされるのは初回だけで、2回目からは、11,664円に上がります。

 

なお、「定期コース」ですが、初回だけ買ってキャンセルすることもできます。

ってことは、定価で買う人なんているんでしょうか?不思議な価格設定です・・・。

 

ちなみに、定期コースの初回は、先ほど言ったキャピキシル入りのシャンプーとサプリが「おまけ」(無料)でついてきます。

ブブカゼロシャンプーセット

これはチョットそそられるかも・・。

 

以上です!

 

 

ちなみに、「星3つ」鑑定の育毛成分はこちら。
キャピキシル採用病院
【インチキ鑑定】キャピキシルは本当に効くのか?

話題の育毛剤成分、「キャピキシル」。 最近、これを使った育毛剤が次々に出ていますが、本当に効くんでしょうか? それとも、ただのインチキ成分?   育毛剤体験レビューをかたった作り話に散々ダマ ...

リアップ(ミノキシジル)
【インチキ鑑定】ミノキシジル(リアップ)は本当に効くのか?安全なのか?

大正製薬のリアップの主成分「ミノキシジル」。 テレビコマーシャルで見る有名な育毛剤ですが、本当に効くんでしょうか? それとも、ただのインチキ成分?   ネットにはびこるステマサイトのウソの口 ...

 

 

当サイトポリシー

 

 

この記事を読んだ人はこんなのも読んでます。

病院の薄毛治療って本当に効くの?

 

病院の薄毛治療っていくらくらいかかる?

 

 

-育毛剤鑑定

Copyright© インチキ育毛剤鑑定団 , 2019 All Rights Reserved.